So-net無料ブログ作成

インターホン【怖い話】 [怖い話]

どうもクマさんです。

今回は怖い話ということでこれは私が実際に体験した話です。

※多分自分が体験した中で一番怖かった(´;ω;`)

ある日私は兄とオンラインゲームをするために家の離れにある事務所に向かった。

その当時家にはパソコンがなく離れにある事務所にしかなかった。

親にはばれたくないのでこっそりと向かいました。

父は二階で寝ていました。

母はリビングでテレビを見ながら寝てました。

叔母は旅行の為にいません。

時間は夜の9時を回っていました。

事務所についた私たちはパソコンを起動させゲームをやろうとしてました。

起動するまでは時間がかかったので無駄話をしてました。

すると事務所の電話が鳴りました。

最初は怖くて出ませんでした(;´・ω・)

するとしばらくしてまたなり始めたのです。

私はあることに気付きました。

電話の表示です。

内線1となっていたので家からでした。

事務所に来ていることがばれた(;´・ω・)

そう思った私たちは急いで帰る準備をしつつ電話に出てみました。

すると慌しく母が言うのです。

『あんた達インターホン鳴らしてる!?』

と、母は私たちがインターホンを鳴らしてるというのです。

そんなことできるはずがありません。

何故なら家から離れは近いとは言えど1分かかります。

さらに事務所にいるのでそんなことはできません。

私は『今事務所だよ??できるわけないじゃん』

といった次の瞬間です!!!

電話越しにインターホンが

ピンポーン ピンポーン ピンポーン ピンポーン

4回なりました。

母は『ほらまた!!!いいから早く帰ってきなさい!』

私は気づいてしまったのです。

家のインターホンは一回で二回しかならないということを…

それも綺麗に4回も鳴らすことは不可能に近いことを…

急いで事務所のカギを閉め、近くにあったパイプやらなんやを持ち家に戻ることにしました。

もしかしたら悪戯かもしれない

そう信じて家に向かいました。

しかし、玄関には誰もいませんでした。

家はカギが閉まっていて母があけてくれました。

すぐに家の鍵を閉め、中に入りリビングへ向かおうとした時です…

ピンポーン ピンポーン ピンポーン ピンポーン

また鳴ったのです…

ますます怖くなり急いで父を起こし事情を説明。

すると父は玄関から出て辺りを探しましたが、怪しい人物はもちろん人影すらありませんでした。

一体あれは何だったんだろう…

そんな疑問が残りつつもその日はなかなか寝付けませんでした。

翌朝インターホンを調べましたが故障しているわけでもなく何の異常もありませんでした。

一体インターホンを鳴らしたのは誰なのでしょうか?

嫌がらせだとしたら本当にやめてほしいものです。

いかがだったでしょうか?

皆さんも怖い体験したことがありますか?

こういった怖い体験をTwitterの方にお寄せください♪

その中で一番怖かった体験談を記事として紹介したいなと思います♪

Twitter←@NanaKuma0901

そのほかにもコメントなども受け付けているので気軽に話しかけてください♪

ブログランキングに参加してます。

サイドバーにあるでっかいアイコンをクリックしていただけると嬉しいです(*´Д`)





スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。