So-net無料ブログ作成

忙しさを楽しむ生活 [日記]



どうもクマさんです。

今日は、イベントの為になかなか更新できませんでした。

最近あちこちな更新で申し訳ありません(;´・ω・)

タイトルにある通り、忙しさを楽しむ忙しい方がいいなと思うようになった今日この頃です。

何故忙しさを楽しんでいるのか?

疑問ですよね?

答えはただ一つやりがいを感じるからです。

例えば?バイトをしてたとしましょう。

お客さんは来ます。ですが、一日の入客は少ないお店で働いてたとします。

バイトが終わった時達成感ややりがいを感じますか?

確かに給料は入ります、望んでるなら尚更いいかもしれませんが私はそう思いません。

なんならお客さんがいっぱいきて常に動いてる方が終わった後にお疲れさま♪って言いたくなります!

つまりはそういうことです。

休学して思うのは大学にいたころも思ってましたが、だらだらした生活が嫌でした。

いざ休学してみてどうか?最初は何をしていいかわからずだらだらして遊んでました。

しかし、今思うとあの時間を使えば開発の技術を磨けたかもしれない…

もっと勉強できたかもしれないと思うようになりました。

ですが、失った時間は戻ってきません!!!

時間にも限りはあります!

そんな中私は休学して確かにほかの人より時間はあるかもしれません。

しかし、私はそう思いたくないのです。

私も休学してるとはいえその時間でさえ限られてるのですから与えられた時間を無駄にしたくないと考えました。

今月11月は開発のイベントや打ち合わせ等で忙しいですが、それがまたいいなと思いました。

あ、俺充実してるじゃん!とそう思えるような生活をしたくてタイトルは忙しさを楽しむ生活にしました。

今日来年二月にある開発イベントに向けての打ち合わせを行ったのですが、企業さんにも言われました。

若いうちからいろいろ経験しておいた方がいいと!

本当にそうだなと思いました。

大学生活は限られていてなかなか会社や団体さんの活動内容など見れない分私は休学しているので休学機関に吸収して復学した時に生かしたいなと思っています。

失敗を恐れてはいけません。めんどくさがっていけません。

私が休学したのもそこにあるからです。

自分を変えたい、変わりたい!

口では何度でも言えます。

いかに行動に移せるかだと思います!

こういった開発イベントや企業さんとの関わりで自分ってまだまだだなと実感させられます。

それは当たり前のことだと思いますが、そこからどう行動に移すのかがカギになります。

ある人から聞いた言葉です。

人は大抵の人は口にした事を達成できるらしいです。しかし達成できるかどうかはその人が行動に移すかどうかで決まってくるそうです。

有名人やスポーツ選手でもいますよね?

小さいころ大きくなったらこうなりたい!ああなりたいといった人が今大物になっているのですから。

私もこの記事を読んでる人もなれます。

人はなろうと思えば何でもなれます。実現できるかどうかは私やあなた次第です!

私は変わりたいと思っているので変わります!!!

あなたはどうですか?

ちょっとしたことでもいいのです。

自分に足りないところやいい部分この二つをよく考えてみてください。

明日も開発のイベントがあるので朝が早いですが、毎日更新してるのはいいですが不定期なのは本当にごめんなさい(´;ω;`)

でも私が毎日続けられているのはこんな記事でも読んでくれる人がいるからです。

あっちこっちやることは多いですが今まさにこの時間を大切にしたいなと思ってます。

先ほども言いましたが過ぎた時間は戻ってきません。

今この時間を大切にしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。




こだわりブログをつくるなら【JUGEM PLUS】!

JUGEM PLUSなら月々300円(税抜)で、高機能・フルカスタマイズ対応のブログをご利用
いただけます。

アクセス制限や広告非表示、ケータイ連動など、様々な場面で活用できる機能が
盛りだくさん。

JUGEM PLUSなら、あなたのわがまま、かなえます。



スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。